FC2ブログ

シネマCOMOGOMO

映画愛 アンリ・ラングロワに捧ぐ

ハーツ・ビート・ラウド

mv67503-m.jpg

元・ミュージシャンで中古レコード店を営みながら夢が捨てきれないおっさん。
これに共感しないわけがない!
娘の才能に惚れ込むが…。
ありがちな設定だが、街の情景といい、そこで暮らす人々といい、どこか懐かしい。
最初で最後のコンサートもいい。
テッド・ダンソンも、いい親父になってたなぁ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://langloiscinema.blog29.fc2.com/tb.php/1224-ed1519b9